第10号(6月15日号)
発行:株式会社E.I.エンジニアリング

http://www.eie-e.com
 E.I.エンジニアリングは、
 確実なコンサルティングと信頼性の高いソフトウエアで
 「エコ型社会の創造」へ貢献いたします。

 TOPICS

 ・エネルギー設備の運転支援システム「Enepro21 Expert」を開発し・納入。
 ・Enepro21新規登録機器性能データ(インバータターボ冷凍機・ターボ冷凍機)
 ・Enepro21を活用した研究報告テーマ
   日本建築学会2016年大会/2017年大会梗概集 横浜国立大学
   空気調和・衛生工学会2017年大会論文集 芝浦工業大学
 ・エネルギーシステム研究会第6回技術講習会のご案内
 ・Enepro21講座のご案内 Ver4及び運転支援システムのご説明

<ご挨拶>
 当社は、熱源設備の最適無人化運転への第一歩を確実に踏み出しました。
 信頼度の高いEnepro21、クラスター分析と近隣法による独自の終日負荷予測システムEPS21を開発し“Enepro21の技術”と“EPS21の技術”及び“AIのExpert手法”を組合わせた運転支援システム「Enepro21Expert」を開発・納入し、6月より本格的な稼働を開始します。
 今回のその機能の一部をご紹介させて頂きます。
                                          
代表取締役 小川 彰彦

エキスパート手法による熱源設備の最適運転支援システム
  首都圏のエネルギーセンターに納入
 
エネルギーシミュレーションソフト Enepro21
エネルギー需要予測システム EPS21
 Enepro21 Expertの特長

  ①各種の負荷予測は、施設ごとに予測し合成
  ②運転スケジュールは、熱量負荷パターンと流量負荷パターンを表示
  ③運転評価指標により定量的な判断ができる
  ④運転指針毎に負荷に対応した最適運転優先パターンのデータベース化
  ⑤運転員による柔軟な修正機能を準備
    ・負荷の修正 ・機器の運転スケジュールを任意に変更
  ⑥運転分析機能 任意の過去日を呼び出し最適運転スケジュールの検討が可能

   
対話型のオペレーション機能が充実!

 中央監視システムとの連携

 主な機能-1 <翌日予測>
  ①翌日の気象データと実績データで作成
  ②選択運転指針のデータベースより運転優先パターンを抽出



 主な機能-2 <当日予測>
  ①実績負荷データのみで終日負荷予測を行う(独自のクラスター分析手法による)
  ②前日の予測負荷と乖離がある場合は、運転スケジュールも速やかに修正される


 負荷の変更と運転計画への反映

 運転実績分析 過去の運転方法の検証や運転員の教育にも活用できます

 
 運転支援システムによる効果
  地域冷暖房をはじめ あらゆるエネルギー設備で大きな効果を生み出します。

  ①運転コストの削減、CO2排出量の削減。 約20%の削減も可能。
  ②エネルギーの安定供給
  ③負荷の変化に対して、様々な事前検討が可能
  ④災害時のBCP対応
  ⑤運転管理者の支援、運転員の削減
  ⑥運転員の教育(運転分析機能の活用)

  <経験の少ない運転員に対して>
    ・冷凍機の中から、明日はどの冷凍機を運転すると良いかを提示。
    ・明日のために必要な蓄熱量を提示、など。

  <ベテランの運転員に対して>
    ・自分が最良と思っている運転が、本当に”最良”なのかを再検討できる。

  *動作環境について:一般的なWindowsパソコンで作動します。
 
   中央監視システムからのデータ受け取りやシステム構築についての詳細はお問合せください。

   1. インバータターボ冷凍機:三菱重工サーマルシステムズ株式会社
      ・ETIシリーズ- 超高性能機 ETI-ESシリーズ 
      ・超低GWP冷媒採用 HFO-1233zd(E) 次世代ターボ冷凍機 ETI-Zインバータシリーズ
      ・超低GWP冷媒採用 HFO-1233ze(E) 次世代ターボ冷凍機 GARTインバータ機
       ZEIシリーズ
      ・高性能ターボ冷凍機 インバータ機GARTシリーズ ブライン仕様
   2. ターボ冷凍機(固定速機):三菱重工サーマルシステムズ株式会社
    ・超低GWP冷媒採用 HFO-1233ze(E) 次世代ターボ冷凍機 GART固定速機ZEシリーズ
     ・超低GWP冷媒採用 HFO-1233ze(E) 次世代ターボ冷凍機 GART-ZEシリーズ 60Hz 
      ブラインターボ冷凍機
     ・超低GWP冷媒採用 HFO-1233ze(E) 次世代ターボ冷凍機 GART-ZEシリーズ 50Hz 
      熱回収型ターボ冷凍機
ETI-Zシリーズ       ETI-ZE/ZEIシリーズ      GART-ZE/ZEIシリーズ  

  
  ●
日本建築学会大会学術講演梗概集 2016(九州) 
   地球環境未来都市研究 その20
   業務集積地区における自立分散型エネルギーシステムの導入効果と
   課題に関する研究
   -ケース設定及び前提条件-/横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院
  日本建築学会大会学術講演梗概集 2017(中国)
   地球環境未来都市研究 その34
   既存地域冷暖房の新開発街区への供給拡大に際するコジェネレーションシステム
   導入効果/横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院

 
 ●空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集{2017.9.13 〜15(高知)}
   エネルギーシステムの計画・運用におけるシミュレーションツールの
   活用に関する研究
    (第1 報)シミュレーションツールの機能性とアルゴリズムの比較検討
     /芝浦工業大学建築学部建築学科
    (第2 報)熱源システム稼働実績の再現シミュレーションの精度検証
     /芝浦工業大学建築学部建築学科
  
  
  
  
エネルギーシステム研究会第6回技術講習会のご案内
    
    エネルギーシステム研究会第6回技術講習会を以下のように開催いたします。
    熱源システムの設計・運用における今日的な課題について、
    考えていきたいと思います。

  テーマ:「熱源システムの基本的な課題  現場の視点から」

  日時:2018年6月28日(木)午後1時30分~午後4時30分 (開場午後1時)
  会場:KPT東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム 4C
     〒104-8388  東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング
     http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-yaesu/access/
  参加費:¥5000(資料代含む)

  *終了後、技術交流会を行います。(¥3000)

 <プログラム> 司会:橘 雅哉(研究会幹事)
  1.開会挨拶:「本技術講習会の主旨   芝浦工業大学 建築学部 村上教授
  2.基調講演:芝浦工業大学 建築学部 村上教授

  3.テーマ別技術の紹介
    ①インバータ導入に伴う電気的な問題について
     広畑 治 氏(株式会社きんでん 技術本部 エンジニアリング部)
    ②吸収式冷凍機のセーフティコントロール
     吉岡徹治氏(川重冷熱工業株式会社 技術総括室 開発部)
    ③配管板厚設計と配管応力解析
     宮崎久史氏(新菱冷熱工業株式会社 都市環境事業部 設計2部)
    ④クラウドを活用した最適運転支援制御システム
     小柳 隆氏(アズビル株式会社 ITソリューション本部))
    ⑤ターボ冷凍機および熱源設備の最適制御技術
     三浦貴晶氏(三菱重工サーマルシステムズ株式会社)


  
  Enepro21Ver4のご紹介、またユーザー様の案件に即した活用講座を随時開催しております。
  また、運転支援システムEnepro21Expert のご紹介もいたします。
  ご希望の方は弊社までお気軽にお問合せください。

 《講座内容の例》

   ・エネルギーシミュレーションソフトEnepro21の概要
   ・運転バリエーションによる省エネ・省コスト・節電のケース検討
   ・機器の更新による省エネ・省コスト・節電効果
   ・ガスエンジンコージェネの排熱利用(ガスエンジンCGSとジェネリンクの導入)
   ・ガスエンジンコージェネによる売電運用
   ・再生可能エネルギーへの対応について


 お問い合わせ:
 株式会社E.I.エンジニアリング
 営業窓口 TEL:078-222-8250
  sales@eie-e.com
この情報は、過去にEnepro21・Etomas21を購入されたり、セミナー参加やトライアル版のご使用等によって E.I.エンジニアリングにEメールアドレスをご提供くださいました方にお送りしています。
もし今後、E.I.エンジニアリングからの情報をご希望でない場合には、こちらの配信停止 をクリックしてください。
また一度配信停止の操作を行ってから、配信を再開したいときには、こちらの 配信再開 をクリックしてください。
E.I.エンジニアリングは、お客様のEメールアドレスを、他社に販売したり提供することはありません。E.I.エンジニアリングのプライバシーポリシーについては、こちら をご覧ください。
Enepro21・Etomas21はE.I.エンジニアリングの商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。

E.I.エンジニアリング - -www.eie-e.com/