E.I.Engineering株式会社E.I.エンジニアリング



・地域起こし奨励賞 
 



第5回ひょうごビジネスグランプリにおいて産業労働部長賞を受賞 

 電力・熱負荷予測システムEPS21が第5回ひょうごビジネスグランプリ産業労働部長賞を受賞いたしました。
 同賞は情報・サービス関連分野で、新しい発想やアイデアで、先導的、モデル的な事業を展開する中小企業を顕彰するものです。 

第24回空気調和衛生工学会技術振興賞を受賞

技術振興賞 受賞のポイント(推薦文より抜粋) 

・高い精度のシミュレーション機能と4600基(現在は7000基以上)を超える機器性能データ等を整備し、使いやすさにも配慮。
・コージェネレーションを含む広範囲の熱源設備に対応、更に太陽熱利用やバイオマス発電等再生可能エネルギーにも対応。
・機器容量や運転条件の変更など複数のシステム検討を短時間で行うことができ、システムの妥当性を容易に判断することができる。

 本業績の活用により、発電、排熱、再生可能エネルギー等を含めたバランス計算を行うことで
最適なシステムの構築ができる見込みができ、社会的なニーズに先進的に対応するものとして高く評価されました。

 詳細はこちら 
第22回中小企業新技術新製品優秀賞を受賞 

弊社のENEPRO21 Regularがこのたび(財)中小企業振興会・日刊工業新聞社・りそな銀行が主催する「第22回中小企業新技術新製品優秀賞(ソフト部門)を受賞いたしました。合わせて環境貢献特別賞もいただきました。
 受賞関連記事はこちら    本年度の受賞商品・企業はこちら

去る4月14日(金)グランドパレスホテル(東京・九段下)において、授賞式が行われました

   

 
 
2009 超モノづくり部品大賞 環境関連部品賞を受賞 

弊社のENEPRO21 Regularがこのたび日刊工業新聞社とモノづくり推進会議が主催する「超モノづくり部品大賞 環境関連部品賞」を受賞いたしました。

本賞は日刊工業新聞社が我が国のモノづくりに対し、産業・社会の発展に貢献することを目的として、「縁の下の力持ち」である製品や部品、部材に焦点をあて、03年に「モノづくり部品大賞」として創設されたものです。08年からは、より広く同賞の意義を浸透させる目的から、モノづくり推進会議と共催し、機械、電気・電子、自動車、環境関連、健康・医療機器、生活関連の6分野を設定し、授与されるものです。

エネルギーシミュレーションの技術ソフト
「ENEPRO21 Regular」に対し、「エコ型社会」を創設するツール「部品」として認めていただいたこと、またグローバルな展開の可能性を有すると評価いただいたことに感謝しています。

10月30日(金)ロイヤルパークホテル(東京・蛎殻町)において、授賞式が行われました。
 
日刊工業新聞社社長 千野俊猛氏(中央)と環境関連部品賞受賞の各社
弊社社長 小川彰彦(向って右から二人目)
 

池田銀行 「ニュービジネス助成金 地域起こし奨励賞」を受賞  
   

大阪商工会議所主催 2009年度 EVEシステムに選定されました。 
   
個人情報保護について 
copyright 2009 E.I.Engineering Company,Ltd All Right RAeserved