E.I.Engineering株式会社E.I.エンジニアリング
 





機能・性能の詳細

@ 熱源設備の翌日のエネルギー負荷をカルマンフィルタにより精度よく予測し、最適運転データより翌日に必要となる蓄熱量、機器の運転スケジュール及び運転評価数値を瞬時に表示することができます。

A中央監視から10分毎にデータを読込み、予測開始ボタン操作以外は、負荷予測から運転スケジュール、運転評価数値まで自動で表示されるので運転員に負担となる操作はありません。

B 当日の8時に負荷予測を行い最適な運転パターンを読込み、運転スケジュールと運転評価数値を表示します。

C 翌日/当日予測をスタートしてから、シミュレーションにより運転評価数値を表示するまで約1分と極めて短い時間で実行します。

D 運転スケジュールは、機器の運転時間の平準化、メンテナンス、故障を考慮した機器の運転スケジュールを表示します。

<新規性・優秀性>
@ 手動修正機能により運転員は運転スケジュールを任意に変更することができ、運転評価数値を比較し、適切な変更であるかどうかを定量的に評価できます。

A 最適な運転計画を呼び出すことが出来る一種の「エキスパートシステム」的な手法の開発に成功しました。

B手動による負荷の変更・再設定を行った場合でも、瞬時に最適な運転計画を表示す。
  これにより、様々な運転計画ケースの検討が容易にできます。

B負荷予測のプログラムにおける終日予測は、建物ごとの実績データに基づいて建物ごとの負荷予測を行うので、より高精度な負荷予測を実現できます。
(電力負荷予測:EEP評価で3%、熱負荷予測:5%の精度を実現)

気象情報の取り込みの画面

予測された各ビルの冷水、温水、蒸気を熱源設備の負荷及び往還温度差として合成

運転スケジュールの表示(翌日予測)
   
 個人情報保護について
copyright 2009 E.I.Engineering Company,Ltd All Right Reserved