E.I.Engineering株式会社E.I.エンジニアリング

エネルギーシステム研究会 第3回技術講習会

エネルギーシステム研究会の第3回技術講習会が3月24日(木)、中央区環境情報センター研修室にて開催されました。
  エネルギーシステム技術の課題・手法への関心の高さを示すように、60人を超える参加者がありました。


開催趣旨
 
国連気候変動枠組における温暖化ガス削減目標に向けたわが国の国際的役割の遂行、わが国の電源構成の将来目標の実現と電力システム・ガスシステム改革の進展、さらには東日本大震災後のBCPやLCPの重要性が増すなどの社会動向のなかで、建築物や地区のセントラル式空調設備、地域冷暖房やスマートコミュニティシステムをはじめとするエネルギーシステムの構築・設計・運用はますます重要になっています。しかし近年、大規模建築でも個別空調設備が普及するなかで、エネルギーシステムを設計する機会や経験が減りそれら設計技術者の育成が難しくなっています。さらにベーシックな技術理論が十分に理解されずに設計や運用がなされる事態が増えるなど、環境設備業界において技術の継承と育成が憂いられる状況になって来ています。
本研究会は、それらの設計・運用などに係わる技術者の方々の情報交流や技術講習などを通じて、エネルギーシステムの将来像、設計手法、解析手法、改善手法などの技術の育成と普及を図り低炭素社会づくりに貢献することを目的に、技術講習会を実施しています。第2回に引き続き、第3回技術講習会を開催いたします。

プログラム  司会:橘 雅哉(研究会幹事)

 1.開会挨拶:正田良次(研究会特別顧問)

 2.基調講演:60分程度(質疑含む)
 「六本木ヒルズ:BCP電力のリニューアル」多田雄三氏(森ビル株式会社)

 3.関連最新技術の紹介:45分程度/1人(質疑含む)
   @「ガスエンジンコージェネレーション」遠藤浩之氏(三菱重工業株式会社)
   A「ジェネリンク(排熱利用し冷水製造可能)について」三善信孝氏(日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社)

 4.パネルディスカッション:60分程度
   講師(多田氏、遠藤氏、三善氏)+研究会メンバー

 5.閉会

Copyright 2009 E.I.Engineering Company,Ltd All Right Reserved