E.I.Engineering株式会社E.I.エンジニアリング

エネルギーシステム研究会 第4回技術講習会

エネルギーシステム研究会の第4回技術講習会が10月4(火)、中央区環境情報センター研修室にて開催されました。
  蓄熱システムの課題・手法への関心の高さを示すように、70人を超える参加者がありました。


開催趣旨
 
蓄熱システムは、熱源システムの高効率化・省エネルギー化およびランニングコストの低減に大きく寄与してきました。しかし、適切な設計や運用が不可欠であり、それらが適切でないと非効率になるケースがあります。また、東日本大震災以降の電力単価の変動により、ランニングコストの低減効果にも大きく影響するようになり、「蓄熱システム」について見直す時期に来ています。
そこで、第4回の講習会では「蓄熱システム」を取り上げて、研究会メンバーのみならず、常日頃「蓄熱システム」の設計や運用に係わられている方々と一緒に「蓄熱システム」の今後について考えたいと思います。

プログラム (司会:村上公哉研究会代表)

 1.開会挨拶

 2.蓄熱システムに関する話題提供No.1:45〜60分程度(質疑含む)
   古田島雄太氏(三菱地所設計)
   「某地域熱供給プラントにおける蓄熱熱源リニューアル事例」

 3.蓄熱システムに関する話題提供No.2:90分程度
   @田中良彦氏(研究会副代表)
    「インバータターボ冷凍機の特性を引き出す活用方法」

   A小川彰彦氏(研究会副代表)
    「3タイプの蓄熱システムを「Enepro21Ver.4」で比較検討した報告」

 4.討論:60分程度
   古田島雄太(前掲)、田中良彦(前掲)、小川彰彦(前掲)、橘雅哉(研究会幹事)

 5.閉会 1.開会挨拶:正田 良次(研究会特別顧問)


Copyright 2009 E.I.Engineering Company,Ltd All Right Reserved