E.I.Engineering株式会社E.I.エンジニアリング

簡単に熱や電力の負荷予測ができる画期的なプログラムです。
 
 この度、新しい手法による電力・熱負荷の予測システムの開発を完了いたしました。(特許出願中)...

<電力・熱負荷予測システムの特長>

 ・クラスター分析手法による過去の時系列データから、当日のエネルギー負荷を高精度で予測するシステムの開発に成功
 ・数学的な手法で生じる位相遅れを解消
 ・エネルギー分野(電力、冷冷房、暖房、給湯等)への幅広い応用が可能
 ・ビル、商業施設、病院、デパート、工場、中小工場等、電力を使用しているあらゆる施設に対応できます。
 ・気象情報なしで精度の高い予測を実現
 ・実測データの長期蓄積なしで5日目から予測を開始
 ・短時間予測 (30〜60分)及び当日の午前1時から1日の負荷パターンを予測し、
  順次修正しながら精度良く長期予測を実現
 ・短時間予測と実測のEEP誤差2〜5%以内を実現

  *EEP とは、期間の最大負荷に対する熱負荷予測値の平均二乗誤差平方根の割合を百分率で表したもの

 
カタログ 


負荷予測グラフ (予測値実績値)
<病院>


負荷予測グラフ (予測値実績値)
<百貨店>



Enepro21と組み合わせたエネルギー設備の運転支援システムについて 
  
Copyright 2009 E.I.Engineering Company,Ltd All Right Reserved