E.I.Engineering株式会社E.I.エンジニアリング
改正省エネ法対応ソフトETOMAS21よくある質問
 



ETOMAS21 エトマス21
特長と機能 
操作と画面 
エネルギー分析
ライセンス使用について 
FAQ 
導入の企業様
お客様の声 
ETOMAS21PRO
 
 ・ETOMAS21基本条項 
 ・ETOMAS21 Pro基本条項
 ・ETOMAS21 サポート内容 
 ・ETOMAS21お申し込み   
 ・ETOMAS21 Proお申し込み  
 ・カタログ(pdf版) 
 ・動作環境と確認 
 
個人情報保護について



基本的な使い方・初期設定について 

Q.エネルギーの専門家でなくても使えますか? 

はい、使えます。ETOMAS21は通常のウィンドウズのアプリケーションの感覚で簡単に使えます。 

Q.改正省エネ法のことを充分に理解していないとだめでしょうか。 

そんなことはありません。しかし、改正省エネ法のことは書類提出の当事者として理解を進めてください。
ETOMAS21のヘルプ機能には、操作の方法だけでなく、改正省エネ法に関する事項も記載されているので、ETOMAS21習得と合わせ理解を進めてください。


Q.市販のパソコンで使えますか? 

はい、使えます。Windowsパソコンであれば大丈夫です。
OSやメモリ、ハードディスク容量などの動作環境についての詳細をご確認ください。

Q.ETOMAS21のために専用のサーバーを設置する必要がありますか? 

いいえ、必要ありません。動作環境に適合すれば、日常使っている普通のパソコンをETOMAS21本社機能(サーバー)として利用できます。 

Q.インターネットにつなげる環境が必要ですか?  

事業所と本社のエネルギーデータのやりとりをする場合は、インターネットにつないでメールのやりとりができる環境が必要です。その場合は、本社・事業所とも専用のメールアドレスがある方が、より望まれます。

一方ETOMAS21は、エネルギーの入力・集計を本社の1台のパソコンで行うことも可能です。その場合は、インターネット接続環境で なく、スタンドアローンで使うことが可能です。

Q.メールソフトは必要ですか?指定のメールソフトがありますか? 

いいえ、必要ありません。ETOMAS21にはメーラーが内蔵されています。このメーラーで本社・事業所のやり取りを行います。 

Q.本社・事業所間のメールの設定は簡単ですか。 

はい、メインメニューから「システム基本情報」を開き、簡単に設定することができます。
本社側で各事業所のシステム基本情報のスクリプトを作成しますので、各事業所では送られてきたスクリプトを読み込むだけで簡単に設定できます。
ETOMAS21のメール設定は簡単にできますが、メールの基本設定はお使いのプロバイダーの手順に従ってください。

Q.事業所の入力データ、本社に集まった各事業所のデータは自動的にバックアップされますか。 

いいえ、自動的にはバックアップされません。お客さまご自身で、定期的にバックアップするようお願いいたします。

 
Q.本社と事業所のやりとりがスムーズということですが、どのようにスムーズなのですか? 

入力フォームに入力し、報告・配布すれば、自動的にETOMAS21フォームにデータが書き込まれます。
メールにデータを添付しやりとりしているよいう感覚はありません。 

 
エネルギーデータの入力について 
Q.一部の店舗や事業所にはインターネットの接続環境がない(パソコンもない)のですが、ETOMAS21を使えますか? 

はい、使えます。ETOMAS21では様々な方法でデータ入力ができます。インターネット環境がなければ、そのお店・事業所のデータを本社で毎月入力することができますし、エクセルなどの表にまとめておいて後で一括して入力することもできます。期の途中での入力方法の変更も可能です。 


必要項目・事項をしっかり埋めないと書類のアウトプットはできませんか? 

いいえ、アウトプット可能です。月々のエネルギー集計や書類提出時に必要な企業情報(名称・住所・代表者など)最低限の情報があれば書類の作成が可能です。
しかし、より詳細な中長期計画書や具体的な管理標準を作成するのであれば、事業所の設備状況の詳細や、
個々の事業所の実情に即した管理標準の項目設定が望まれます。 


Q.パソコンやインターネットの環境がないお店も多いのですが、事業所のエネルギーデータを本社で入力することもできますか? 

はい、できます。 お客さま企業の形態や実情にそったデータ入力の方法があります。
初めは事業所の入力も本社で行い、環境が整った段階で事業所でのデータ入力に切替えるということも可能です。 

Q.一つの事業所あるいはいくつかの事業所のエネルギーデータを、何ヶ月かまとめて入力することができますか。 

はい、できます。1箇所でも複数個所でも、何ヶ月かあるいは最大1年分のデータをまとめて入力することもできます。
その時には、データが事業所ごとにエクセル形式に纏められていると、ETOMAS21で一括して読み込むことができます。 
Q.年度途中で事業所の延床面積や従業員数を変更をすることができるのですか? 

はい、簡単にできます。各月ごとに延床面積や従業員数を入力する欄があるので、そこに入力してください。 

Q.年度途中で電力会社をPPS事業会社に変更した場合でも、対応できるのですか? 

はい、できます。月単位で簡単に変更することができます。国内の主要なPPS会社のデータがデータベースに用意されているので、そこからPPS会社とその契約内容を選べば簡単に変更できます。マウスの操作だけでできます。 

Q.事業所で入力した前月のエネルギーデータの間違いがありました。簡単に修正できますか? 
はい、修正できます。 本社がすでに前月を確定していれば、一旦その確定を解除してもらい、その上で修正を行います。本社がまだ前月を確定していなければ、事業所側で再入力(再編集)し直ちに本社に報告します。
このように、ETOMAS21は本社・事業所が互いにエネルギーデータに責任を持って、省エネを進めるシステムとなっています。 


Q.原単位要素を年度の途中で変更しても対応できますか? 

はい、対応できます。原単位となる数値(延床面積や従業員数など)は前月のデータが翌月にも採用されるので、変更となった月から書き替えて対応することができます。 

Q.原単位要素の入力も多様な入力方法を選択できますか? 

はい、できます。エネルギーデータの入力と同様に、多様な入力方法を選択できます。


Q.他社のソフトで作成したデータを生かして、ETOMAS21に変更したいのですが、できますか? 

はい、できます。 1年間のエネルギーデータおよび原単位データを一括してETOMAS21に読み込むことができるので、これまでの入力データを活かして簡単にETOMAS21に変更することができます。

Q.自動計測していなくても、ETOMAS21を使えますか? 

はい、使えます。ETOMAS21は自動計測されていない事業所を前提につくられています。
電気やガスの検針票の値を入力するだけで、エネルギー使用状況届出書や定期報告書の主要な部分は作成できます。また、照明や空調の設備情報があれば、エネルギー分析や設備更新計画をより詳細に行うことができます。
もちろん自動計測のデータがあれば、より詳細な省エネ分析を行うことができます。 
ご契約ついて  

Q.事業所の数が19だったのでクラス20(20事業所まで)で契約しました。年度途中で21事業所に増えましたが変更できるでしょうか。 

はい、一つ上のクラス40(40事業所まで)に変更できます。ライセンス料金の増額分は月割りとなります。
ご入金を確認しましたら、使用許諾ライセンスキーの40事業所まで対応できる新しい情報をお送りし、ご使用が可能となります。 


Q.事業所数が105ですが、事業所数110で契約することはできませんか。 

100事業所以上はすべて100事業所単位となっております。次のクラスの200事業所でのご契約をお願いいたします。

 
Q.年度途中でオプションのエネルギー分析を追加できるでしょうか。 

はい、できます。追加料金を頂けば、年度の途中であっても追加することができます。

 
ETOMAS21 Proついて  
 
Q.年度途中で管理する会社を追加することはできますか? 

はい、追加できます。追加する会社の事業所数(クラス)をご連絡頂き、お支払いが確認できれば使用許諾ライセンスーキーをお送りします。ただし、年度途中での管理対象会社の取り消しはできません。 
   
個人情報保護について
copyright 2009 E.I.Engineering Company,Ltd All Right Reserved