E.I.Engineering株式会社E.I.エンジニアリング
ENEPRO21インプット(条件設定)



 
ENEPRO21 Regular 
ENEPRO21 Lite
シミュレーションプロセス 
シミュレーション結果表示 
活用データベース 
ライセンス使用について 
FAQ 
 



シミュレーションの様々な条件設定が簡単にできる

ENEPRO21Regular / Liteは、お客様が使われるその日から、すぐにシミュレーションができるように条件設定についても様々な工夫をし、使いやすくしています。

・最も入力が煩わしい機器性能データを弊社ホーム上に整備し、容易に読み込むことができます。
・環境負荷データや電力料金データも同様にホームページ上に整備しています。
・外気温度、同湿球温度を気象庁のホームページから参照することができます。

 *機器性能データ、環境負荷データ、電力料金データの読み込みについては、
   「活用データベース」のページも合わせてご参照ください。 

・シミュレーションの基本となる条件設定は「システム構成の設定」 「基本条件の設定」 「運転計画の設定」 「アウトプット項目の選択」です。
・また、シミュレーションを行った一まとまりのデータをプロジェクトファイルとして保存し、必要に応じて編集・活用することができます。


システム条件の設定

・熱源システムの機器を選択し、自由に構成することができます。
・発電系、ボイラ系、冷水系、温水系・・・・など各系ごとに熱源設備に合わせて構成することができます。
・また、システム構成はサンプル事例集(8タイプ)の中から、類似したものを選択し、その後に再編集することで、容易にシステム構成を行うことも可能です。
・機器の追加は何基でも可能で、大規模な熱源システムにも十分対応可能です。

・システム上の機器の選択や性能の入力は、「ENEPRO21活用データ集」を活用いただくことで、各段に早く簡単に行うことができます。


基本条件の設定  

基本条件の設定 

・プロセス条件や環境負荷データの設定、 温度データ、
ユーティリティー料金の設定、電気料金の設定を
詳細に行うことができます。
 

・環境負荷データやユーティリティー料金の設定は、
ホームページの「ENEPRO21活用データ集」から
読み込むことができます。
 

運転条件の設定

・運転条件を変えてのシミュレーションは、ENEPRO21シミュレーションの大きな特長であり、
醍醐味とも言えるものです。
・運転計画は、月毎、時間帯ごとに詳細に設定することが可能です。
・さらに、機器の運転優先順位についても詳細に設定することが可能です。
・運転パターンも昼夜6タイプを設定することが可能なので、比較検討も容易です。
・Version2.0 では、サマータイムの設定も可能となりました。
詳細

アウトプット項目の選択とシミュレーション計算の実行 

・月別時間帯別と年間のシミュレーション計算が可能です。
・アウトプット項目は個別に選択してシミュレーションすることができるので、
 必要項目だけをシミュレーションしての比較検討が可能です。
・運転パターンごとのシミュレーションもチェックボックスのチェックだけで容易に行えます。

・アウトプット、シミュレーション結果表示についてはこちら 


   
個人情報保護について
Copyright 2009 E.I.Engineering Company,Ltd All Right Reserved